BUZZPRESS

【YouTube】マジで!?1日2.5キロの唐辛子を食べるおっさんがヤバイ!

【YouTube】マジで!?1日2.5キロの唐辛子を食べるおっさんがヤバイ!

1日に大量の唐辛子を食べる続けるというおっさんこと、中国人男性のリ・ヤンさん(48)がYouTubeで話題となっている。

出典:YouTube

キング・オブ・チリの異名をもつ男

キング・オブ・チリの異名をもつ男-1

1日の始まりは唐辛子で口を清めることから始まり、さらに朝から晩まで毎食、大量の唐辛子を食べ続ける上に間食までもが唐辛子だという。

「唐辛子がなければ、どんな食事も味気ない」

と語っている。

 

「キング・オブ・チリ」の異名を持つヤンさんは約10年前、ある経験がきっかけで唐辛子三昧の生活を送るようになった。

息子が事故に遭う

息子が事故に遭う

とある日に息子が事故に遭い、多額の医療費の支払いを迫られたヤンさんは自らの食費を切り詰めて息子の治療費に充てるという極貧生活を送ることとなった。

そんな食費までもを切り詰める極貧生活を送るなかで、ヤンさんは路上でめまいを起こして倒れてしまう。

治療以前に栄養が必要なことを知り、すぐにレストランに駆け込んだが全ての料理は在庫切れだったという。

空腹を満たす代わりにボウル2杯分のチリパウダーを水で流し込んだ。

 

すると...

 

その唐辛子の辛さはヤンさんにとっては何でもなく、その日を境に毎日大量の唐辛子を食べるようになったのだそうです。

1日2.5キログラムの唐辛子

1日2.5キログラムの唐辛子

いまや彼が1日に食べる唐辛子の量は約5.5ポンド(約2.5キログラム)で、唐辛子を食べるコンテストで優勝し、地方自治体から「キング・オブ・チリ」という称号まで与えられた。

さらに、余りの唐辛子好きとなった彼の自宅の庭には8種類の唐辛子を栽培しながら大量の唐辛子を毎日食べ続ける生活を送っているそうだ。

 

世界にはこんな変わった人もいますが、彼らにとっての幸せとはこういった事なのかも知れません。

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top