BUZZPRESS

結婚式で思わず新郎が惚れ直す「わたし史上最大の美しさ」のヘアスタイル

結婚式で思わず新郎が惚れ直す「わたし史上最大の美しさ」のヘアスタイル

結婚式には、どのようなヘアスタイルがふさわしいのでしょうか。「わたし史上最大の美しさ」を写真や映像で残したい、そう強く思えば思うほど納得のいくヘアスタイルで結婚式を迎えたいものです。

ポイントは、ヘアアレンジに「わたしらしさ」を活かすか「意外なギャップ」を活かすかを決断することと、普段はなかなか挑戦しにくい華やかなヘアアクセサリーの選択です。

 

今回は、結婚式で思わず新郎が惚れ直す「わたし史上最大の美しさ」をつくるヘアスタイルのポイントをご紹介します。

結婚式までの日数で髪の長さを調整

ヘアスタイルを決める上で重要なのが髪の長さです。挑戦したい髪型があっても、当日の髪の長さによってはできない可能性があります。結婚式で納得いくヘアスタイルに挑戦するためには、結婚式までの日数で髪の長さを調整するといいでしょう。

まずは大まかにヘアスタイルを決め、事前にスタイリストさんに相談しておきます。

細かいアレンジなどは、結婚式を目前に控えてからでもある程度は変えられますので、好みのアレンジをチェックして、自分に合うヘアスタイルを研究しておきましょう。

「わたし史上最大の美しさ」になれるヘアスタイル

結婚式で目指すヘアスタイルは「わたし史上最大の美しさ」でしょう。

そのためには、自然体の髪型をベースに「わたしらしさ」を活かしたヘアスタイルするか、いつもの自分とはまったく異なる「意外なギャップ」を活かしたヘアスタイルにするか、悩みが尽きないものです。

 

ミディアムやロングは、アップにすることで顔周りをスッキリと見せ、純潔感を表現することができます。

ダウンであれば、普段は手間がかかって挑戦しにくい、手の込んだ編み込みやパーマでキュートにもクールにもセクシーにも変身することができます。

ボブやショートでは、シンプルですっきりとしたかわいらしさを狙ってみてはどうでしょうか?

 

毛先を巻いて、ふわっとした印象を作ることで、いつもはショートでクールと思われるあなたも、キュートさがプラスされるので、新郎がドキッとすること間違いなしです。

ここで考えておきたい事として、結婚式と披露宴、二次会以降のドレスに合わせてヘアスタイルを変えるかどうかです。

 

お色直しをする場合に、そのときの衣装に合わせたヘアスタイルに挑戦してみるのも楽しみになることでしょう。

ヘアアクセサリーで、さらに美しくなる

「わたし史上最大の美しさ」をヘアスタイルで演出するときに、ヘアアレンジと同じくらい注目しておきたいのが、ヘアアクセサリーです。

ドレスであっても和装であっても、普段ではなかなか思い切ったヘアアクセサリーに挑戦することがない人であればなおさら、ヘアアクセサリーが特別な日のヘアスタイルを演出してくれることでしょう。

 

個人的には「ジュエルクリップ」などお勧め♪

ドレスに合ったティアラやカチューシャはもちろん、ガーデンブライダルなどの場面では花冠や生花をヘアアクセサリーにつかうと、会場の雰囲気と合わせてあなたの魅力がさらに引き立ちますよ。

わたし史上最大の美しさを目指すために・・・

結婚式で思わず新郎が惚れ直す、「わたし史上最大の美しさ」をつくるヘアスタイルについて、具体的にイメージをつくることができたのではないでしょうか?

結婚式は特別な日ですから、事前にスタイリストさんと相談して、ざっくりでもヘアスタイルを決めてから、必要な長さを逆算しておくといいでしょう。

 

お色直しや二次会以降のことも考えて、そのときの衣装に合わせたヘアスタイルにいくつか挑戦するのも楽しそうです♪

 

ぜひ結婚式では「わたし史上最大の美しさ」を目指して、納得いくヘアスタイルで新郎の”ドキッ”とした顔を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事にコメントを残す

Return Top