BUZZPRESS

トリックアートで「永久機関」をつくる手順

トリックアートで「永久機関」をつくる手順

トリックアートを作っていたら、なんと…永久機関ができてしまった!とネットで話題になっています。

そもそも永久機関ってなに??

永久機関(えいきゅうきかん:perpetual motion machine)とは、外部からエネルギーを受けることなく動き続ける装置のことで、永久機関が完成すればあらゆるエネルギー問題が解決するとまで言われている夢の装置のことです。

実際に見てみたらもっと身近に想像できるはずなので、まずは作られた手順も見ることができる動画をご覧ください。

ノーマルタイプはすぐにビー玉がとまってしまうのに対して、永久機関の試作初号機では止まることなく転がり続けています。止まることなくビー玉がずっと転がり続けるさまは「永久機関」と呼べるに値します。

とはいえ、トリックアートと言うだけにどこかにトリックがあるのかもしれませんが、一体どこにあるのかもさっぱり分かりません。

 

他にも話題になっている永久機関をご紹介いたします。

一般的な工作道具で作ることができる永久機関もあり、実際に自分で作ってみる楽しさも魅力の一つかもしれませんね。

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top