BUZZPRESS

それあり?!実は逆効果の「勘違いモテテク」

それあり?!実は逆効果の「勘違いモテテク」

今ではネットやテレビ、雑誌でもたくさんの持てるためのテクニック「モテテク」について情報が紹介されています。

実は結構実際には効果がなかったなんてことも…。

意識的、無意識にせよ知らず知らずのうちにあなたもやっていませんか?実はタブー言動や仕草。意外と女子と男子との間には温度差があるようで、「勘違いモテテク」をまとめてみました。

クロスの法則

クロスの法則

セクシーに見えるという「クロスの法則」と言われるナゾの行動。

  • 物を取るときに近いほうの手ではなく反対の手でわざと取る
  • 髪をかきあげるときにも反対側の手を使う

これが通称「クロスの法則」です。

ただし…いつもと違うこの行動、実際に男子の目にはぎこちなくうつっているようです。

 

反応も冷ややかで、「なんか、手がこんがらがってるんじゃない??」なんてお言葉もw

オフェロメイク

おフェロメイク

流行中のおしゃれであってフェロモンある顔になれる通称「おフェロ」といわれるメイク技術。

顔のピュアゾーンといわれる目尻や鼻の付け根部分にハイライトで攻め、明るめのチークをのせプラスリップ効果で顔全体の血色を良く見せる方法です。

しか~し…。

やりすぎると顔が赤くなりすぎ熱でもあるかのような印象を与えてしまいますのでやりすぎにはくれぐれもご注意を!!

親しく名前で呼ぶ

親しく名前で呼ぶ

距離を縮めたい気持ちが強すぎて、あえて下の名前で呼んでしまったりしませんか?この作戦は相手によっては不快感を与えてしまう場合があります。

あくまでも相手とのフィーリングを確認しながら呼び方を使い分けたほうが良いようです。

自分を名前で呼ぶ

自分を名前で呼ぶ

大人になっても子どもらしさをアピールしようとして、自分のことを下の名前で呼んでしまう。この方法は男子のみならず女子からも冷ややかな反応のよう。

大勢の前で出すのではなく、とくべつな特定の人のまでのみアピールするほうが効果があるかもしれない。

「勘違いモテテク」まとめ

いかがでしたか?もし一つでも思いあたるものがあれば、実はドン引きされていたかもしれませんね。

このような間違ったモテテクをためすより、正々堂々と思いっきり自分らしさで勝負したほうが意外と効果的かもしれませんね。

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top