BUZZPRESS

【感動】マクドナルドのドライブスルーで起きた奇跡

【感動】マクドナルドのドライブスルーで起きた奇跡

奇跡の始まりは冬

フロリダ州に住んでいるフィゲロアという女性がマクドナルドで働いていた。勤続12年のベテラン店員で勤務時間は朝9時から午後3時までのシフト制。

いつもの一日で終わるはずだった12月のある日、トリー・キーさんという一人の女性がドライブスルーを利用したことから始まった。

メリークリスマス☆感動のバトン

彼女はふとあることを思い立ってこう切り出した「うしろのお客さんが注文した分も私が支払いをしたいんだけど」と言って支払いを済ませると、

「うしろの方に“メリークリスマス”と伝えてね」

店員フィゲロアさんに話すとそのまま店をあとにしのです。 

 

その行為はトリー・キーさんから後の車のお客様が注文し代金を支払うときに伝えられた。

最初は呆然として驚いた様子でしたが、とても感動したらしく、店員フィゲロアさんに「つぎは自分も同じく後ろのお客様の代金の支払いをしたい」と伝えてました。

 

この感動のバトンは次々と渡り始め、途中からのカウントなのにその数はなんと250にも上ったそうです。

その中には後続の車なんと3台分も支払うことを申し出たお客様もいたそうで、 途切れることなくフィゲロアさんが勤務を終える時間まで続きました。 

ドライブスルーで起きた奇跡を体験したフィゲロアさん

フィゲロアさんは「こんな素晴らしい一日に出会えて、本当に豊かな気持ちになれた」とABCNewsの方に嬉しそうに語っていたそうです。 

殺伐(さつばつ)とした世の中だと感じることがある今、ふと思いついたこのような幸せな気分を味わわせてくれる素敵な出来事があるなんて!日常はまだまだ人の親切と善意を感じることが出来る場所!

自分も何か小さな思い付きでも人を幸せに感じさせられるようものは何かないかな?と考えさせられてしまう素晴らしいエピソードですよね。

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top