BUZZPRESS

3Dを超えた!?新「ルパン三世」のオープニング映像の仕掛けに仰天!

3Dを超えた!?新「ルパン三世」のオープニング映像の仕掛けに仰天!

10月にスタートした新「ルパン三世」のオープニング映像に、凄い仕掛けがあるという情報をキャッチしました。

その凄い仕掛けというのが、

『片目でみると映像が立体的に見える』

というから驚きです。

次元が放つ銃弾が・・・

両目で見てもやや立体的ですが、片目でみると更に飛び出して見えますw

特に「次元」が放った銃弾が向かってくる映像がスゴイ!!

ルパン三世 次元

2Dの映像なのに、ホントに銃弾が飛び出してくるような迫力があり

「どうなってんのコレ?」

という感覚になりますw

片目3Dは海外で話題?

これ実は、ネットで以前から「片目3D」と呼ばれているもので、少しまえから海外で話題となっている「SplitDepthGIFs」と呼ばれる技術で、静止画を複数枚重ね合わせて動きを持たせる3DのGIF画像なのですが、

今回の「ルパン三世」のオープニング映像で、この技術が応用され至る所に「SplitDepthGIFs」が使用されており、アニメーションに取り入れたのは世界初なのでは?と話題となっています。

SplitDepthGIFs

↑立体的に見えますよね?w

これが「SplitDepthGIFs」という技術になるのですが、GIFアニメーションの中にタテやヨコの「分割線」を引くことで、映像に奥行きをだすというもの。

では、その話題となっている「ルパン三世」オープニング映像、片目3D動画でビックリ仰天w

 

※ぜひぜひ「フルスクリーン+片目」でご視聴ください。

出典:シネマトゥデイ

この記事にコメントを残す

Return Top