BUZZPRESS

関西近郊のキャンプ場 カテゴリー別ランキングベスト3

関西近郊のキャンプ場 カテゴリー別ランキングベスト3

季節も春を迎えすっかりあたたかくなってきました。キャンプが大好きな人にとっては待ちに待った季節ではないでしょうか?

 

キャンプは年代を問わず誰でも楽しむことが出来るレジャーでもあり、家族や友人どおしで集まって絆を深め合うのもよいでしょう。

今回は関西近郊でおすすめのキャンプスポットを様々なカテゴリーに分けてランキングでご紹介します。

初心者でも気軽に行けるキャンプ場ベスト3

キャンプは特に行く前の準備は大変で、必要な道具をとりそろえるだけでも相当な金額と時間を使ってしまうことでしょう。

そんなとき手ぶらでもいける場所があればうれしいですよね。

 

そんなキャンプ初心者の願いをかなえるおすすめのキャンプ場を紹介します。

第1位 牛滝温泉いよやかの郷(大阪府)

牛滝温泉いよやかの郷は、温泉施設も完備していますが、施設内にはアウトドア用のキャンプサイトにバーベキュー場やキャンプを兼ねそなえている施設です。

また、テントやランタンや炭のレンタルなどほぼ手ぶらで気軽にいけるほどレンタル設備が充実していますし、食材も買えたりするので、準備が億劫な方でも安心して利用することができます。

 

キャンプ場では1日1組キャンプファイヤー(事前予約制)があり、様々な楽しみ方ができます。

牛滝温泉いよやかの郷

第2位 南淡路シーサイドオートキャンプ場(兵庫県)

南淡路シーサイドオートキャンプ場は、福良湾に面した海岸沿いにあるキャンプ場であり、デイキャンプサイトや海釣りも楽しむことができます。

レンタルにてBBQセットを借りることができ、食材や炭類については、売店でも購入ができます。車や電車やバスなどを利用して気軽に行けるのも魅力です。

南淡路シーサイドオートキャンプ場

第3位 大森リゾートキャンプ場(京都)

大森リゾートキャンプ場は、広大なスペースに、テントスペースやバーベキュー場などや釣り堀や放牧場など多種多様なレジャー施設があるのが特徴です。

日帰りコースや宿泊用などのプランも非常に充実していますし、レンタル用品もほぼすべてのキャンプ道具の取り扱いをしているので、道具を持っていない初心者での存分に楽しめるおすすめスポット。

⇒ 大森リゾートキャンプ場

まったりとくつろげる宿泊施設を兼ねたキャンプ場ベスト3

日帰りではもったいない!友人通しで集まってまったり語りつつ、できれば周辺の観光もしたいという方におすすめなのが宿泊施設付きの施設です。

最近では「グランピング」と言葉が流行っているように、リゾート気分を味わえるロッジやコテージ付など宿泊施設を兼ねたキャンプ場が数多くできつつあります。

 

ここでは、まったりとくつろげるリゾート気分を味わえるキャンプ場を紹介します。

第1位 伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)

伊勢志摩エバーグレイズはアメリカンスタイルなグランピングができるということで最近では非常に人気のあるキャンプ場です。

附設のキャンパーダイニングがあり、レンタル用品も調理道具からランタンなど取り揃えも豊富にあります。また、レジャー施設では、カヌーやレジャーボードを漕ぐことも出来るので、家族で行くのに非常に最適です。

伊勢志摩エバーグレイズ

第2位 ホテル・ロッジ舞洲(大阪府)

ホテル・ロッジ舞洲は、広大な敷地にログハウスがあり、事前豊かな場所でファイヤーキャンプやバーベキューが楽しめるキャンプ場です。

大阪中心部から20分以内で行くことが出来るので、気軽にリゾート気分を味わえます。緑豊かな自然と「日本夕陽百選」にも選ばれた夕陽で身も心もきっと癒されるはずです。

ホテル・ロッジ舞洲

第3位 ACNリゾート大島(和歌山県)

ACNリゾート大島は、吉野熊野国立公園内敷地にある大規模なアウトドアリゾート施設です。宿泊施設にはコテージも完備しており、レンタルも取り揃えがあるので気軽にバーベキューが楽しめます。

またこの施設ではシーカヤックなどできるなどマリンスポーツも気軽に楽しめることができます。バーベキューだけでは物足りないなという方にはおススメです。

ACNリゾート大島

オートキャンプするにはうってつけのキャンプ場ベスト3

オートキャンプは、家族や友人で楽しむのに最適です。ただし車が入れないところもあるので事前に確認が必要だったりします。

そこで今回は、車も立ち入りができる広々としたエリアがたくさんある開放的なキャンプ場をご紹介します。広々とした大地で、大自然に戯れながら、ゆったりと過ごしてみてください。

第1位 湯の原温泉オートキャンプ場(兵庫県)

湯の原温泉キャンプ場は、阿瀬渓谷の入り口の山間部にあるキャンプ場です。この阿瀬渓谷は、「観光百選」にも選ばれた由緒正しき観光地で有名な場所でもあります。

キャンプサイトには、区画サイトや大型対応サイトや林間サイト・フリーサイトなど多種多様で様々な楽しみ方ができます。魚つかみや餅つきなど各種イベントも開催しているので、家族全員で存分に楽しむことができますね。

 

もちろんキャンピングカーも対応していますので、車をサイトまで移動させることが可能です。

⇒ 湯の原温泉オートキャンプ場

第2位 マキノ高原キャンプ場(滋賀県)

マキノ高原キャンプ場は、キャンプ場だけでなくスキー場・ゴルフ場などがある一大レジャー施設であり、林間サイトや高原サイト、川サイトなど嗜好に合わせて様々な楽しみ方ができるキャンプ場です。

やはりオートキャンプ派は高原サイトでテントを広げながら穏やかに過ごしたいですね。

マキノ高原キャンプ場

第3位 若杉公園おおやキャンプ場(兵庫県)

若杉公園おおやキャンプ場は、高原地帯にあり夏でも涼しく、バーベキューだけでなく星空観測が楽しめます。フリーサイトであるため好きな箇所に車を止めてテントを張ることができます。

夏スキーなど他ではできないレジャー体験もできるのも特徴の一つです。

若杉公園おおやキャンプ場

まとめ

初心者でも手ぶらで気軽に行けるスポットから、比較的慣れた方や家族で行けるところを紹介させていただきました。

日ごろの仕事での忙しさを少しは忘れて家族や友人どおしのつながりをより強固にするため、外で思いっきり遊んじゃいましょう!

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top