BUZZPRESS

切なすぎる…使うほど髪(紙)がなくなるメモパットが話題

切なすぎる…使うほど髪(紙)がなくなるメモパットが話題

なんだこれ?きっとこんな感想が多いはず。今までもおもしろグッズはたくさんあったけれど、使うたびにどんどん髪が薄くなっていくメモパッドがあったなんて…。

その名も「Pantogar-Memo Pad」

使っていくたびに髪がなくなっていく感じがあまりにも「切なすぎる」と話題になっています。

 

これは女性の脱毛症治療薬「Pantogar(パントガール)」のプロモーション用で、抜け毛の問題に対して手遅れる前に気づいてほしいとの思いから作られたものだそうです。

「Pantogar-Memo Pad」の効果とは?

自分の周りにも、直接本人には言えないが薄毛の人っていますよね?とても気にしていて髪についての話題はタブーなんてことも。その真逆で気にしたほうが良いのに全然気にしていない人。

 

薄毛になってしまう要素は、遺伝的なものから食生活の乱れ等によっておこるものなど様々で、その原因によって対処法は様々です。

 

薄毛が原因でなかなか人と話すことが苦手になってしまう、ましてや人に指摘される事も…。そんな垣根がこのアイテムを通してお互いに構えることなく安心感すらもてるキッカケにもなるようです。

一歩踏み出すキッカケに、また早めの処置を検討する勇気を出すために…などの目的も含まれているが、話題性を呼ぶアイテムとしては効果的だったかもしれません。

 

ただ非売品となっていて、なんともユニークなネタアイテムの一つとなっているようです。デザインは頭部がモチーフとなっているが、もちろん普通のメモパッドなので遠慮なく使えます。

Pantogar

あえて斬新なデザインを取り入れたことで脱毛症などの髪問題に目を向けるキッカケになり、アイデアに賛同する声もあれば目を背けたい思いで「とてもひどい、あんまりだ」と切実に嘆く声もよせられているようですが、商品化されればヒット間違いなしのユニーク雑貨として定着しそうですね♪

この記事にコメントを残す

Return Top