BUZZPRESS

「ヌバーン」…?Google検索の予測変換がナゾすぎるw

「ヌバーン」…?Google検索の予測変換がナゾすぎるw

Googleで検索ワードを入力すると、その先を予測した文章が表示されることは有名だが「あるキーワード」を入れると意味が分からなさすぎる予測変換を返してくるとTwitterで盛り上がっています。

 

その予測変換とは、

  • 「生き生きとしたこ」

まで入力すると「ヌバーン (生き生きとしたこんにゃくをタイル製の床に叩きつけたときの音)」というナゾの予測変換が表示されたとのことです。

実際に試してみたw

生き生きとしたこ…

生き生きとしたこ   Google 検索

でましたw

 

生き生きとしたこ

ヌバーン(生き生きとしたこんにゃくをタイル製の床に叩きつけたときの音)

Google検索

 

ってなんだそりゃー!www

ちなみに「こんにゃく」で検索してもタイル製などは一つも検索できなかったw

こんにゃく   Google 検索

意味が分からなさ過ぎたので調べてみたところ、どうやら2006年に2chで立てられたスレッドが原因なのでは?と結論付けました。

 

このスレ内容もかなり笑えます。ヌバーン!w

効果音書き込め、笑ったら死滅

 

この効果音「ヌバーン!」を使う機会があれば、ぜひ使ってみてください。

…ヌバーン!

この記事にコメントを残す

Return Top