BUZZPRESS

一人暮らしの男メシでモテ度UP!料理上手になって男度を上げるコツ

一人暮らしの男メシでモテ度UP!料理上手になって男度を上げるコツ

男性のモテる条件として「料理ができる」というのは恋多き女子にとってプラスに働きます。速水もこみちさんの影響から、料理男子=モテるという図式が定着していることでしょう。

そして”モテたい”という願望は男子諸君の永遠のテーマです。

 

そこで全てのモテたい男子にささげるため、料理男子がなぜ持てるのか?モテるために必要な心構えなどをご紹介します。

料理男子がモテる理由

1.家庭的な印象を持たせることができる

高度成長期の頃は、夫は働きにでて嫁は家庭を支える時代から、現在では家事や育児を分担しながら家庭を切り盛りしていくという共働きの時代です。女性も働くことで、自分の価値を高めたいという人も増えてきています。

そんなときに求められるのは、家事をキッチリできるか?という点です。特に炊事などは重要なポイントの一つと言えるでしょう。一人暮らしで料理を作ることに慣れておけば、女性に家庭的な印象を与えることができてポイントもグっと上がることは間違いありません。

2.仕事もできそうな印象を持たせる事ができる

料理は一種の段取り力を鍛えるスポーツのようなものです。

仕事もそうですが、いかに質の高い仕事ができるかは段取り力が決め手になってきます。仕事を始める前には、そのゴール(目的)までのタスクをいかに細かく割り振りしてこなすか?というイメージがとても大切です。

料理の完成形をイメージし、そこに至るまでの材料の切り分け、下ごしらえ、煮込みなど工程を短時間で手際よくこなさなくてはなりません。

 

この作業をパッとできることは、段取りがうまく「仕事ができる人」という印象を女性に与えることは違いないでしょう。

料理ができるだけではダメ!NGポイント3選

必ずしも料理ができるだけでは絶対にモテるとは限りません。料理が出来る+女性の嫌がるポイントも理解して100点です。

 

という事で、NGポイントもまとめてみたので参考にしてみてください。

NGポイント「プライドを傷つける」

キッチンは女性の仕事場というように、料理に特別なものを持っている女性が少なからずいます。そういった女性に対して、料理が得意なことをあからさまにアピールしすぎると反って女性のプライドを傷つける場合があるので注意が必要です。

NGポイント「こだわりが強い」

こだわりが強すぎたりすると、高価な食材などをふんだんに使うなどして食材費が高くなってしまうことがあります。いまどき女性が求めるのは、身の丈にあった生活ができる人でもあり、むしろ安い食材をいかに美味しく調理できるか?の方が好感度を上げることができるでしょう。

また、”うんちく”や”ダメ出し”等をしすぎるとかえって嫌がられることもあるので注意!

NGポイント「片付けが雑」

男性の嫌われるポイントの1つに料理後のメンテナンスが粗雑な方が多くいらっしゃるようです。料理を作ったはいいけど、片付けを雑にしてしまい好感度をさげる原因となっています。

「終わり良ければ総て良し」

というコトワザもあるように、”料理とは後片付けまでして料理”という事を忘れないようにしましょう。

すぐに実践したい!男の時短レシピ

あまり凝った料理を作ってしまうと、NGポイントの様に女性のプライドを傷つけてしまうこともあるので、今回は「お手軽」料理の代表選手である「チャーハン」のレシピを紹介します。

用意する食材

  • 玉ねぎ
  • 長ネギ
  • 豚肉
  • しょうゆ
  • ごはん
  • サラダ油
  • 塩・コショウ

作り方

玉ねぎはみじん切り、長ネギは細かく刻み、豚肉も1センチ角に切っておく
ボウルに卵を割り溶きほぐしておく
フライパンにサラダ油を入れ、豚肉、玉ねぎ、細かく刻んだネギを投入し、よく炒める
炒まってきたらご飯を投入し、よくほぐし醤油と卵を入れなじませる
塩コショウで味を整えたら完成

スマートな料理男子を目指して

料理は単純にモテるためのアイテムではなく、これからの男子には必須スキルでもあるので学んでおいて損はないでしょう。

女性の心もキッチリと掴めるスマートな料理男子目指してみてはいかがでしょうか?

この記事にコメントを残す

Return Top