BUZZPRESS

「カールじいさんの空飛ぶ家」の舞台となったエンジェルフォールの絶景

「カールじいさんの空飛ぶ家」の舞台となったエンジェルフォールの絶景

アニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」の舞台として知られている、南米北部のベネズエラ・ギアナ高地にある世界最大の落差979mを誇る滝「エンジェルフォール」がテーブルマウンテンから流れ落ちる、壮大な絶景をご覧ください。

またこの滝は、滝壺が存在しないことでも有名で、あまりの落差に流れ落ちる水は水しぶきとなって消えてしまうそうですよね。

 

エンジェルフォール「天使の滝」の名前の由来は、アメリカ人探検飛行家ジミー・エンジェル氏の名にちなんだものだそうですが、その名の通り天から落ちてきたかのような壮麗さがあり、テーブルマウンテンの上は隔絶されているため、独自の進化を遂げた動植物が存在しているのだとか…。

セスナ機の遊覧飛行で空から見る方法

「世界最後の秘境」と言われる、ギアナ高地にあるエンジェルフォールを訪れるには、川を上り、ジャングルの中を歩いて滝の下を目指す方法と、セスナ機の遊覧飛行で空から見る方法があります。

ジャングルを歩いてサバイバルするのも面白そうですが、はじめての場合は、セスナ機で遊覧飛行して空から楽しむのをお勧めします。

こちらでは、日本の旅行サイトして再安値を比較してくれるので便利です。

旅行へいく際は、ぜひご活用ください☆

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top