BUZZPRESS

【感動】世の中まだまだ捨てたもんじゃない!人の優しさを感じるエピソード10選

【感動】世の中まだまだ捨てたもんじゃない!人の優しさを感じるエピソード10選

強盗、殺人、放火、麻薬などの悲しいニュースが日々メディアで取り上げられていますが、世の中には心温まる出来事もたくさんあります。

そんな人の優しさを感じられる世界で実際にあったエピソード10選をご紹介いたします。

【Episode1】ワールドクラスのマラソンランナー

ワールドクラスのマラソンランナー

ワールドクラスのマラソンランナーが、自分のペースを落としてまで腕のないランナーに水を飲むのを助けてあげた瞬間。

【Episode2】雨の日の紳士

雨の日の紳士

突然のどしゃぶりの雨…車いすの女性に傘をさしてあげてる^^

【Episode3】2人のストリートキッズ

2人のストリートキッズ

フィリピン空軍の男性が、2人のストレートキッズに食事をふるまう。

【Episode4】13歳の盲目の少年の夢

13歳の盲目の少年の夢

13歳の盲目の少年の夢が警察官になること。その夢を叶えてあげるために現役の警官がパトロールをさせてあげている。

【Episode5】サウジアラビアの冷蔵庫

サウジアラビアの冷蔵庫

「サウジアラビアの男性は自宅の前に冷蔵庫を設置した。それによって、食事が必要な人のためにみんなが残り物を持ってきてくれるようになった」

外国の貧しい国ではこのような事が日常のように起きています。

【Episode6】「ゴミが食事の人」に送った一通の手紙

「ゴミが食事の人」に送った一通の手紙

手紙にはこう書いてあります。

「当店で捨てられたものが次の食事だという人へ。あなたは人間であり、ゴミからの食事より価値があるはずです。どうぞ営業時間中に店内へお入りください。最高のピーナッツバナー&ジェリーサンドイッチ、新鮮野菜、水を無料で提供します。何も質問しません。オーナーより」

ゴミを食事にする人は世の中に沢山いますが、最初からゴミを食事にしたかった訳ではありません。

沢山の不幸と自分を乗り越えられなかった末に「ゴミを食事にしなくてはいけない、どうしようもない状況」に置かれてしまったのだと思います。

そして、それが他人事ではない現実があなたにもやってくるかも知れません。

【Episode7】本当に温かいホットドッグ屋

本当に温かいホットドッグ屋「お腹を減らしてホットドッグが買えない人は、ホットドッグが無料です」

なんとも言えない、温かさのあるホットドッグですよね♪

【Episode8】消防士の勇敢なる行動

消防士の勇敢なる行動

「この消防士は、女性の愛猫を救助するために自分の命を危険にさらした」

自らの命までもをかけた時、人は凄まじいまでの行動力を発揮します。

【Episode9】がん患者のために

がん患者のために

「この男性は地域のがんセンターを訪ね歩き、リハビリ中のがん患者のために演奏をしている」

心をいやしてくれる唯一の存在になってほしいです。

【Episode10】13歳の家出

13歳の家出

13の子どもから『もう家には住みたくない』と呼び出された警官が話を聞くと、その子は家族にベッドも何も買ってもらえていなかった。

警官はベッドをプレゼントした。

テレビも買ってあげたところ、さらに他の誰かがWiiを寄与してくれた。

 

これは、

  • 親が悪いのか?
  • 世の中が悪いのか?
  • はたまた周りの大人が悪いのか?

いずれにせよ、個人的には子供にはよい影響ではないと思いますが、助けてあげたいほどの環境だったのかも知れません。

Episode does not end~エピソードは終わらない~

【感動】世の中捨てたもんじゃない!人の優しさを感じるエピソード10選

【感動】世の中捨てたもんじゃない!人の優しさを感じるエピソード10選はいかがでしたでしょうか?

 

世界の人の優しさを感じることができたのではないかと思います。

そして「夜の中まだまだ捨てたものではない!」

と感じて何かのキッカケにしてもらえたら幸いです。

 

メディアでもこういった、温かい話題をたくさん取り上げてほしいものですね。

この記事にコメントを残す

TOPICS

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

ホストが枕営業する女性の5つの特徴

女性にとって娯楽の場所であるホストクラブですが、実際はどんなところなんでしょうか?女性がなぜホストクラブに通い続けるのでしょう?今回は実話に基づいた「ホストが枕営業する女性の5つの特徴」をお届けいたします。
もっとTOPICSをみる
Return Top