BUZZPRESS

ビール腹にご注意を!デブと比べて死亡リスクはなんと2倍!

ビール腹にご注意を!デブと比べて死亡リスクはなんと2倍!

ビールの飲み過ぎて突き出たいわゆる「ビール腹」の体型の男女は、たとえ”お腹以外が痩せていたとしても”ただの肥満である男女よりも、糖尿病や心臓病のリスクが2倍になると内科学会誌の研究であきらかになった。

ビール腹だとなぜ健康にとって致命的なのか?

ビール腹の場合、ただの肥満体と違い、胃の周りにたまった皮下脂肪は体内に浸透して重要な臓器を包み込み、肝臓でコレステロールに変換されて血中に送り込まれ、このコレステロールが動脈に蓄積すると動脈硬化が進み、心臓発作や脳卒中を引き起こすと考えられています。

ビール腹 皮下脂肪

15000人のデータを調べた結果・・・

米ミネソタ州にあるメイヨークリニックの研究チーム15000人を対象に行った「ビール腹体型」の死亡リスク調査によると、単なる「肥満や太り過ぎの男性」に比べて「ビール腹体型」の男性の死亡リスクは約2倍になり、女性の死亡リスクも1.5倍の高さだったと発表している。

メイヨークリニックの研究チーム

前回の調査では、ウエストとヒップのサイズ比の数値が大きいほど糖尿病や脳卒中、さらには心臓病にかかるリスクが高まることも判明したようです。

ビール腹を解消するには?

専門家のアドバイスによると、ビール腹を解消するには、まず第一に加工食品はなるべく避けることだと言います。

加工食品加工食品とは、「カップラーメン」や「マヨネーズ」などと言った、工場なので食材を加工したものを指す。

もう一つの改善策は、「肉を減らし、野菜や果物の摂取量を増やす」などの食生活を改善する必要があるとの事。

野菜と果物

できるなら、適度な運動を習慣にすることで健康的なお腹に戻るとアドバイスしています。

ビール腹の方はご注意を!

この記事にコメントを残す

TOPICS

もっとTOPICSをみる
Return Top