BUZZPRESS

オートキャンプ初心者のための入門講座

オートキャンプ初心者のための入門講座

季節も春となり桜が咲く季節となってきました。日中も暖かくなり、外に出てアクティブに動き回りたいものです。

家族で行くならば最適なのがキャンプですが、旅行としていきたいならばオートキャンプとしていくのも良いでしょう。

こちらでは、オートキャンプ初心者の入門編として気をつけておくべきことや注意点をご紹介したいと思います。

そもそもオートキャンプとは?

オートキャンプとは、一般的には車でキャンプ場内に乗り入れることができて、テントサイト内に車を駐車させてテントやタープなどを張ってキャンプをする形式のことをいいます。

主にキャンピングカーによるキャンプを指していますが、最近では、オートキャンプ場も全国各地にあるため、交通手段として車を使うだけでもオートキャンプと言ったりもします。

つまり、日帰りなどのバーベキューを楽しむデイキャンプとは異なり、旅行や宿泊を兼ねたキャンプのことになりますね。

オートキャンプ場選びで必ず確認しておくこと

オートキャンプをするにあたって、場所選定などが重要になってきますが、場所については「日本オートキャンプ協会」のホームページで全国のオートキャンプ場をチェックすることができます。

日本オートキャンプ協会

オートキャンプ場を利用する場合は、いくつか確認事項があるので予約前にチェックしておきましょう。

  1. 日程や人数と料金およびチェックイン・チェックアウトの時間を確認
  2. オートキャンプ可能かどうかの確認
  3. 近隣施設(スーパーやコンビニ)の確認
  4. 付属設備の確認

おおまかに分けると上記の4つを確認しておけば問題ありません。

1.日程や人数と料金およびチェックイン・チェックアウトの時間を確認

一つ目に、「チェックイン・チェックアウト」の時間確認です。ほとんどのキャンプ場では利用できる時間を定めているので事前にチェックしておきましょう。

2.オートキャンプ可能かどうかの確認

二つ目に、全てのキャンプ場でオートキャンプが可能という訳ではありませんので、オートキャンプが出来るのかの確認も必要です。

テントサイト内に車を横付けして、そのままテントを広げられるかどうかは確認しておきましょう。(行ってみたらオートキャンプ不可である場合もあったりします。)

不可の場合は、テントサイトまで必要な道具類を運ぶ必要があります。

3.近隣施設(スーパーやコンビニ)の確認

食材の調達や何か忘れ物をした際に、近くのスーパーやコンビニなどで調達できればなんとかなる場合があります。近くにあるかどうかは念のため確認しておきましょう。

4.付属設備の確認

予約するキャンプ場の設備がどのようなモノであるかを確認しておく事が必要です。主として以下のことが挙げられます。 

  • 水洗トイレ
  • 温水シャワー
  • 炊事場や給油施設
  • 電源
  • 洗濯機・コインランドリー
  • ペット同伴OKなど

女性や子どもがいる家庭にとっては、アメニティなどの評価は重要なところになってくると思います。

最低限用意する道具について

オートキャンプの際、最低限用意しておく必要があるものとしては、以下のものが挙げられます。

  • テント
  • タープ
  • 寝袋(シュラフ)
  • ランタン

テント

テントには主としてドーム型やロッジ型やツールーム型がありますが、初心者にお勧めなのがドーム型テントです。

 

購入の際は、「耐水圧」表示の確認を忘れないようにしましょう。耐水圧とは室内の浸水にどれだけ耐えられるかを示すもので、1500mm2000mm以上の選べば、比較的強い雨が降っても中まで浸透することはあまりなくなります。

タープ

日よけ用として重宝されるタープは、「ヘキサタープ・スクエアタープ・スクリーンタープ」の3タイプがありますが、初心者におすすめがヘキサタープです。

理由は収納性と設営が簡単にできることで、タープをすることで風が通しがよくなり快適性が増します。

寝袋(シュラフ)

寝袋(シュラフ)は封筒型とマミー型の2種類があります。封筒型は普段の布団に近いので初心者にオススメしていますが、基本的に夏場しか使えないのでオールシーズン使いたい方にはマミー型がベストでしょう。

マミー型は収納性に優れている点と、構造上身体の密着度が高いので秋冬のキャンプには非常に重宝します。

ランタン

テント内のあかりを保つために必要なのがランタンになります。ランタンには、電池式とガス式があり、初心者には安価で屋内・屋外を問わず使用できる電池式のランタンがよいでしょう。

最近はLEDタイプのものが主流なのでかなり長持ちするものと思います。

まとめ

山の天候は予測がしずらいので、オートキャンプ初心者さんの場合は事前準備が大切かと思います。初めてオートキャンプをされる場合は、是非この入門編を活用してみてください。

この記事にコメントを残す

Return Top