BUZZPRESS

健康に効果バツグン!リンゴで毎日元気になれる事が判明

健康に効果バツグン!リンゴで毎日元気になれる事が判明

リングを1日1個食べることで健康になると、ネットで話題となっており実際はどうなのか?

という事でリンゴにまつわる健康効果を調べてみたところ驚愕の事実が判明した。

1日1個のリンゴでがん予防

意外なことに、リンゴを1日1個食すことでがん予防効果がある事がわかりました。

リンゴは肺がん予防効果が絶大

リンゴは肺がん予防効果が絶大

ヨーロッパでは、16世紀ころからリンゴを食べると健康にいいと知られています。

フィンランドの疫学研究では、25年間かけて”がん”に対する野菜の効果を調べた結果、タマネギよりもリンゴが肺がん予防効果が高いことが判明し、リンゴを食べることで肺がんになるリスクが58%も軽減できるようです。

 

ウルグアイの疫学研究からは、ニンジンやほうれん草よりもリンゴを食べることで、がん予防により効果的であることが分かりました。

 

津軽地方はリンゴの名産地ですが、同時に高血圧の患者が少ないことでも有名です。

その理由は、土地に住む住民がたくさんリンゴを食べることで、コレステロール値を下げ心臓や脳卒中の予防する食生活を自然にしているからです。

リンゴに隠された予防以外の効果

まだまだ続くリンゴに隠されたおどろきの健康効果

1.リンゴ果汁による抗がん作用効果

リンゴ果汁による抗がん作用効果

リンゴをそのままで食べるよりも果汁にすることで、さらに癌予防になるという実験結果が報告されています。

2.アレルギー予防効果

アレルギー予防効果

アレルギー患者のヒスタミン濃度は健常人に比べ有意に高いことが報告されており、リンゴペクチンによりヒスタミン濃度が低下することが分かり、リンゴペクチンにはアレルギー性疾患に対する予防効果があることが期待できます。

3.高脂血症予防効果

高脂血症予防効果

リンゴペクチンを1日15グラム摂取すると、血液中の総コレステロールと中性脂肪が有意に低下しHDL-コレステロール(善玉コレステロール)は増加しました。

試験開始後90日目には、健常者の脂質構成とほぼ同じになったという実験結果が報告されています。

 

こんな健康予防に効果バツグンの「リンゴ」を食べて毎日元気に過ごしましょう(^^)

この記事にコメントを残す

TOPICS

もっとTOPICSをみる
Return Top