BUZZPRESS

【2016年】ゴールデンウィーク期間中の10連休から考察する正しい「ゆうちょ銀行ATM」の使い方

【2016年】ゴールデンウィーク期間中の10連休から考察する正しい「ゆうちょ銀行ATM」の使い方

2016年のゴールデンウィークはなんと10連休!楽しいイベントも盛りだくさんで、遊び過ぎて手持ちが足りなくなってしまった・・・という事態も考えられますよね?

最近では連休も関係なく仕事の方も多いですが、それ故に連休中と言うことに気づかず、下ろし忘れてしまって「買い物するお金がない!!」・・・と言う場合も((+_+))

 

全国どこでも共通で利用出来る「ゆうちょ銀行」はゴールデンウィーク期間中はとくに便利なので、まずはATM稼働状況を把握しておきましょう。

「ゆうちょ銀行」ATM稼働日と休業日

昨年2015年のゴールデンウィークは5月1日~5月6日まで、通常の日曜日・休日と同じくATMは毎日稼働していました。

 

また、窓口はゴールデンウィーク期間中は閉まっているので、窓口でしか取引出来ないものは連休前に終わらせておきましょう。

⇒ ゴールデンウィーク期間中における各種サービスの取り扱いについて

 

ゴールデンウィーク期間中は休日扱いになるので、手数料が休日と同じ金額になります。詳細はゆうちょ銀行に確認してから利用してください。

お金の振り込みや、ゆうちょのPay-easy(ペイジー)サービスによる払い込みはゴールデンウィーク期間中は利用出来ず、反映されるのは連休明けである”5月9日”になるのでお気をつけください。

 

窓口は閉まっていても、ゆうちょ銀行のデビットカードは利用可能なので、カードを持っている方でATMに出向くのが面倒と言う場合は当面の支払いをカードで済ませておくのも一つの方法です。

コンビニのATMでお金を引き出す?

郵便局やゆうちょ銀行のATMは稼働していますが、コンビニで下ろす場合はどうでしょう?

 

こちらは、各コンビニで多少時間帯が変わってくるのですが、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの大手三社は休日平日問わず毎日お金を下ろすことが可能です。年末年始やゴールデンウィークも例外ではありません。

ただし、セブンイレブンとファミリーマートは「23:55~翌0:05」利用不可で、ローソンは「ゆうちょ銀行の営業時間」に合わせて稼働しているので、時間帯によっては下ろすことが出来ない場合もあります。

 

夜間や早朝は時間外扱いで手数料が上がるので、各コンビニのHPなどで事前に確認してから利用して下さい。

ファミリーマート

セブン銀行

ローソン

”窓口”でしか出来ない手続きは?

最近では土日でも「ゆうちょ銀行」は利用しやすくなっていますね♪

 

通常の窓口でしか出来ない手続きは時間外窓口である「ゆうゆう窓口」を利用しましょう。ATMはもちろん営業していますが、郵便物も普段と同じように取り扱っています。

ゆうゆう窓口を探す

 

この「ゆうゆう窓口」は、すべての郵便局にある訳ではなく、各町の「本局」と呼ばれる所にのみ設けている窓口です。

 

郵便物と小包の発送のみを行っていて、それ以外の手続きは出来ませんが、ゴールデンウィーク期間中に荷物を送らなければならない場合は、とても便利な窓口です(^^)「ゆうちょ銀行」を正しく利用して楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

この記事にコメントを残す

Return Top